[分かりやすい商品名]

「京都の和菓子☆ドットコム」に お越しいただきありがとうございます。 こちらは乙女ゴコロにキュンとくる京菓子案内のサイトです。京都の和菓子の歴史と魅力の記事が満載。和菓子用語集もあります。有名店のお菓子を40代女性管理人が試食し、リアル&シビアにレビューレポート。ネットショップの和菓子・スイーツのお取り寄せ情報も御紹介しています。


レビュー京都の包装へのリンク
◆阿闍梨餅(あじゃりもち)・末富(すえとみ) 高島屋(たかしまや)タカシマヤ ネットショップ  ◆老松など老舗ブランド多し <大丸>デパ地下人気スイーツ ◆このモールはやはり買いやすい 楽天市場 京都 その他 お中元・お歳暮・ギフトにおすすめの京菓子を売っている百貨店サイト一覧はこちらへ

京都の美味しい 和菓子 お土産 のお菓子

テレビチャンピオン・TVチャンピオン2 全国おみやげ銘菓通

おみやげ和菓子の知識を競う!

今晩のTVチャンピオン、ご覧になりましたか?全国のおみやげ和菓子の知識を競うものでした。

面白かったですね〜。チャンピオンになられた、旅行作家の中尾隆之(なかおたかゆき)さん、おめでとうございます!マイペースで豊富な知識のナイスミドルの方♪ファンになってしまいましたわ…。

アマゾンで買える中尾隆之さんの本

京都は八ツ橋?

八ツ橋残念ながら、京都のお菓子は、「おたべ」しか登場しなかった…。

やはり、京都=八ツ橋の印象なのね…。ちょっと残念でした。

お土産は、まあ、甘すぎるのが多いわね

しかし、おみやげって、日持ちのいいものが多いせいか、どうも、食指が動かないなあなんてのも。(←京都ものがあまり放映されなかったのでやっかみ)

甘すぎそうだな〜と思ったり…。工場ものをみると、つい、そう思ってしまう。

東京ばななや、ひよこが、実は、そう、メチャメチャ好みの味ではないので。

でも、かわいいから、つい、買ってしまうんですよね〜。

最近は、京都の小規模の家庭経営に近い老舗ものにはまってて。ああ、ますます、世界が狭くなっていくなあ。京都内で、世界が完結していまいそうだ…。

しかし、涎(よだれ)の止まらない銘菓が続々!

しかし、おお!というものが沢山あり、一度は食べてみたいものだ、と思ったことでした。特に「一六タルト」これ、愛媛出身の友人がすごく、好きで、これ食べたさに帰省をするとか…。

連れ合いがわきで、「ナボナ、ナボナはホームラン王だあ!」と言っているし。東京人で、巨人ファンには、ナボナは、はずせない銘菓なんでしょう。

あと、浪花屋の柿の種の缶。はじめてみたけど、すごくオシャレ。欲しくなりました。

残念ながら、決勝にはいかなかったけど、出場者のパッケージ収集をしている主婦の方。ステキでした。そうよね〜和菓子や土産は、箱や包装にもグ!とくるよね。と頷いたことでした。

うなぎパイ絶対出てくるのが、うなぎパイね。私もこれ、大好きです。やっぱ、「夜のお菓子」は強烈なコピーですよね。

ロイズのチョコといい、北海道ものはやはり、強いですよね〜。材料のよさがあるんでしょうね。

陶器そっくりのお菓子!

面白かったのが、「珠洲焼の里(すずやきのさと)」というバームクーヘン。

これ、石川県、能登の焼き物そっくりなバームクーヘン。土産系のバームクーヘンって好きじゃないんですが、これは、ちょっと欲しくなりました。

京都では、粟田焼きというものがあります。京都の焼き物に縁のあるもの。しかし、この「珠洲焼の里(すずやきのさと)」は、本当に、焼き物そっくりで、感心します。

なごやかな楽しさ

テレビチャンピオンは、よく見る番組です。いつも戦う人間がすごく、熱くなっているんです。しかし、今回は、どうもなごやか。けっこう、本気で戦ってはるんです。が、テレビチャンピオン特有の切迫感がない。

決勝戦のあとも、2位のナムコのフードコーディネイターの人と、優勝者が、友達みたいに話してました。

やっぱ、お互い語りたくなりますよね。「あれが、美味しい、あれは、どうよ?」とか。私も、包装を集めているという主婦の方にファンレターを出したくなりましたもの。


2007年8月9日記


▼広告



検索

更新情報など

リンクについて

管理人

■広告

▽管理人の描いた
京都の和菓子漫画です


Supported by 楽天ウェブサービス