[分かりやすい商品名]

「京都の和菓子☆ドットコム」に お越しいただきありがとうございます。 こちらは乙女ゴコロにキュンとくる京菓子案内のサイトです。京都の和菓子の歴史と魅力の記事が満載。和菓子用語集もあります。有名店のお菓子を40代女性管理人が試食し、リアル&シビアにレビューレポート。ネットショップの和菓子・スイーツのお取り寄せ情報も御紹介しています。


レビュー京都の包装へのリンク
◆阿闍梨餅(あじゃりもち)・末富(すえとみ) 高島屋(たかしまや)タカシマヤ ネットショップ  ◆老松など老舗ブランド多し <大丸>デパ地下人気スイーツ ◆このモールはやはり買いやすい 楽天市場 京都 その他 お中元・お歳暮・ギフトにおすすめの京菓子を売っている百貨店サイト一覧はこちらへ

京都の美味しい 栗羊羹 くりようかん のお菓子

恐ろしい栗練羊羹(くりねりようかん)

恐ろしい栗練羊羹(くりねりようかん)
イメージです

練りの栗羊羹の味が知りたくて…

最近食べた栗蒸し羊羹の美味しさを忘れられず、 栗羊羹は、どうして、蒸しが美味しいのか、また、蒸しが多いのか、 そういえば、練りの栗羊羹はあまり、見たことないなあ、と思い、 某○イエーで夕飯の買物しているとき、 進物コーナーに小さなスティック状の栗練羊羹を発見しました。 栗羊羹の練りはどうなのか、試してみたい気が抑えられず、 衝動買いしました。

うわあ!賞味期限が!

超有名な京都の老舗「○○屋」の大阪の分家会社なので、大丈夫だろう、と思い買ったのですが、 哀しい事が沢山、ありました。 まず、売り場の○イエーのおばちゃんが、進物コーナーなのに、あいかわらずやる気がなさそうな、 ダレた空気を醸していたこと。(財政破綻するだけある、いい従業員をそろえています。そして、 もう手放した筈の球団の音楽を流し、試合翌日ののセールをしている。) そして、帰って、封を開けると、賞味期限が2007年、9月
「あれ?9月?今は11月だよっ。○イエーは、賞味期限の切れたものを売ってるんだなあ〜!もうっ!」

と思いましたが、
「あれ?2007年?!来年、ああ、だから、大丈夫か、今2006年だから。」
って、大丈夫じゃねえ!
一年も賞味期限もある羊羹なんて、あるわけないじゃんか!! 原材料は砂糖、小豆、栗、寒天、とあります。絶対明記していない混入物が色々あるはずです。

先月直したはずの虫歯のあとが騒ぐ味

味の予測は大体つきはじめてきましたが、 ネタになるかと思い、食べてみました。結果は、なんともまあ…。 ゴムのように固い。そして、なかなか栗がなく、ようやく白いゴミのような塊が。これが栗らしいです。 栗の量がほんの僅かなのが救いです。歯ざわりが悪すぎます。消化に悪いよ…。 そして、なんだか、ザラザラした妙な甘みのあと、強烈なキーンとする甘さが。 先月直したはずの虫歯のあとが、骸骨の笑いのように音をたてはじめました。 頭痛がしてきました。食べ物は捨てるのはイヤですが、明日、公園のアリさんにあげてくる事にします。 ごめんなさい。

冬山で食べるのにぴったり

散々な事を書きましたが、食べた事を後悔するほどではありません。 何よりも強烈に甘いので、目が覚めます。漫画、 「イカロスの山」の登場人物なら、 食べてくれるかもしれません。要するに、登山の遭難に備えた保存食によい、という事です。

憂慮すべき事態

それにしても、駄菓子屋のチープなミニ羊羹でなく、 大手デパートの進物コーナーにこういう羊羹が売られている事は、憂慮すべきことですね。 いくつかの、京都の良心的な老舗が、支店の出店や大規模経営に踏み出さない訳がわかります。 宣伝や分家、大量生産をやりまくると、こうなってしまうんだなあ、と哀しくなりました。 まあ、今回は、たまたま変なものを買ってしまったという事なんでしょう。 諦めず、栗の練羊羹の美味しいのを探してみます。

2006年11月24日記


▼広告



検索

更新情報など

リンクについて

管理人

■広告

▽管理人の描いた
京都の和菓子漫画です


Supported by 楽天ウェブサービス