[分かりやすい商品名]

「京都の和菓子☆ドットコム」に お越しいただきありがとうございます。 こちらは乙女ゴコロにキュンとくる京菓子案内のサイトです。京都の和菓子の歴史と魅力の記事が満載。和菓子用語集もあります。有名店のお菓子を40代女性管理人が試食し、リアル&シビアにレビューレポート。ネットショップの和菓子・スイーツのお取り寄せ情報も御紹介しています。


レビュー京都の包装へのリンク
◆阿闍梨餅(あじゃりもち)・末富(すえとみ) 高島屋(たかしまや)タカシマヤ ネットショップ  ◆老松など老舗ブランド多し <大丸>デパ地下人気スイーツ ◆このモールはやはり買いやすい 楽天市場 京都 その他 お中元・お歳暮・ギフトにおすすめの京菓子を売っている百貨店サイト一覧はこちらへ

京都の美味しい 節分 みずは北川 のお菓子

長岡天神での節分

京都の和菓子☆ドットコム

お詣りというか、梅見というか…

昨日は、節分のお参りに長岡天満宮にいってまいりました。しかし、2月4日なので、神社では豆まきは終わっていて、厄除けの祈祷のみなんだそうです。連れ合いも私も厄ではないのでお参りはそこそこに。長岡天満宮周辺をのんびり散歩しました。植木市や、和菓子の屋台がありました。

京みずはさん?

京都の和菓子☆ドットコムネットでの京菓子の人気店、「京みずは」さんの出店がされていたようです。美味しそうなお茶とお菓子が500円程度。人気のあるブースでした。

私は、昨日、恵方巻きと、節分そばの食べすぎで、胃がダウン気味なので、食べませんでした。

いつもなら、飛びつくのになあ。みずはさんの蕨餅(わらびもち)は絶品だから…。

また、八條茶屋というところで、「天神とうりゃんせ」という和菓子が販売されていました。どうやら、長岡天神の門前菓子のようです。菅原道真にあやかろうと、この和菓子は別名「合格もち」ともいうんだそうな。受験生の方に喜ばれそうです。

他、境内以外にも、長岡京の駅前近辺には、かなりの数の和菓子屋さんがあり、隠れた京都の和菓子激戦区のような活気がありました。

梅はこんな感じ

京都の和菓子☆ドットコム桜の木が多い境内。桜はまだまだ。梅の木はちらほら咲いていて、とてもキレイでした。

昔は、旧暦で今頃がお正月だったんですよね。だから、お正月の和菓子も、新春の風情ある意匠が多いのでは。

旧暦に戻した方が日本人らしい季節感が、復活するのになあ〜と時代遅れな事を考えてみました。祇園祭だって、本来はもっと後だしね。

小春日和で弁当をいただく

京都の和菓子☆ドットコムあたたかい、春のようなウララカな天気。境内を歩く人達もとても楽しそう。

お弁当を広げていただきました。「チョコマロン」をオヤツに持っていきました。郊外で食べるとアマグリ風味が美味しかったです。

ああ、京都の春が少しずつそこまできていますね。

2007年2月5日記


▼広告



検索

更新情報など

リンクについて

管理人

■広告

▽管理人の描いた
京都の和菓子漫画です


Supported by 楽天ウェブサービス