[分かりやすい商品名]

「京都の和菓子☆ドットコム」に お越しいただきありがとうございます。 こちらは乙女ゴコロにキュンとくる京菓子案内のサイトです。京都の和菓子の歴史と魅力の記事が満載。和菓子用語集もあります。有名店のお菓子を40代女性管理人が試食し、リアル&シビアにレビューレポート。ネットショップの和菓子・スイーツのお取り寄せ情報も御紹介しています。


レビュー京都の包装へのリンク
◆阿闍梨餅(あじゃりもち)・末富(すえとみ) 高島屋(たかしまや)タカシマヤ ネットショップ  ◆老松など老舗ブランド多し <大丸>デパ地下人気スイーツ ◆このモールはやはり買いやすい 楽天市場 京都 その他 お中元・お歳暮・ギフトにおすすめの京菓子を売っている百貨店サイト一覧はこちらへ

除夜の鐘 京都の年末

京都の行く年来る年

京都の年末
イメージです

京の年末年始はエキサイティング!

みなさん、年末年始はいかがお過ごしの予定でしょうか。私は、結婚してからは、連れ合いや私の実家で年末年始を過ごすことが多いです。が、かつて、京都で過ごした年末年始は、とてもエキサイティングなものでした。京都の大晦日、現在の連れ合いとウロウロした時もあり、一人でウロウロする事も。一人の年末年始なんて、慣れてしまえば、面白おかしいものです。電話してみたら、意外にそういう友人も多く、誘いにものってくれました。(みんな、なんで、実家に帰らないんだ?人の事いえませんが…。)

アチコチから除夜の鐘が〜

京都の市中に住んでいたころ、紅白を見終わって、NHKの「行く年来る年」がはじまると、テレビ以上の大きな音で除夜の鐘が外から、聞こえてくるわけです。一体どこから聞こえるの?と、外に出たら、驚く、驚く。京都の寺の数は何百とあるのです。一斉にアチコチの大中小の寺が除夜の鐘を鳴らしている。コタツで眠る所ではない、うるささ。もう、いくっきゃありません。よしゃ、除夜の鐘でも打ちにいくかな〜!

私は、旅行や観光に計画性がまるでありません。気のむくまま、フラフラと行くのです。(連れ合いは、私に輪をかけて、旅行に計画性がないので、一層、動物的なカンでの放浪となります)わああ!アチコチから、鐘の音が〜!いったいどこを見にいこうか!さあ、京都の大晦日の冒険のはじまりです。

酒が飲める!国宝が見れる!

京都の大晦日は面白いですよ。大きな寺だけでなく、小さな寺の静かな雰囲気も実にGood!また、街中ではお酒が振舞われたりします。普段開帳されてない国宝が見れることもあるんですよ!

京都で年末年始を過ごされる方は、ぜひ、楽しんでいただきたいと思います。All Aboutの記事にも「除夜の鐘がつける20寺院 京でゴーン!除夜の鐘がつける寺 」というものがあります。2004年の情報ですが、参考になると思います。私の半分酔った思い出よりは正確な情報だと思います(笑)。

京菓子とは関係ない話多し

これから、年末までに、思い出すかぎりの京都の年末年始のエピソードをupしていきたいと思います。京菓子とは関係ない話も多々ありますが、気がむけば、ぜひ、お読みください。

→東山の大晦日&元旦(おけら詣りなど)
→大徳寺の除夜の鐘
2006年12月17日


▼広告



検索

更新情報など

リンクについて

管理人

■広告

▽管理人の描いた
京都の和菓子漫画です


Supported by 楽天ウェブサービス